同じ選手でもレアリティやコストが違う

ワサコレS アントワーヌ・グリエスマン

ワサコレSでは、同じ選手でレアリティの異なるカードがあります。

COSTもスキルも、適正ポジションも違います。

初心者の方にとっては、少し戸惑うしきたりではありますが、ワサコレSとはそういうゲームなのです。

上の画像の様に、フランス代表のアントワーヌ・グリエスマン(アトレティコ・マドリード)一人とっても、CLS・NDS・★5・NDGの4つのレアリティが確認できます。

期間限定レアリティ(TOPやEUSなど)でも存在するかも知れません。

また、レアリティによる最高COSTと最低COSTの開きが13もあります。

つまり、スーパースターを獲得したからと言って手放しで喜べるわけでもないのです。

さらに、レアリティが違ったとしても、同じ選手を重複してスタメンやサブに起用することはできません。

レアリティが異なるので、限界突破の材料にもできません。

したがって、レアリティの異なる同じ選手を獲得した場合、シンプルにCOSTが高かったりスキルが良い方を起用し、能力の低い方は売るなりトレーニングの材料にするほかありません。

Sponsored Link

-基本ルール