アクショントレーニングでパーフェクトを出す方法

アクショントレーニング

アクショントレーニングとは、ミニゲームの成績に応じて選手カードの経験値を獲得できるトレーニングモードです。
トレーニングしたい選手カードを選択し、消費するGP(1〜15)を決定します。(消費GPが多いほど獲得できる経験値も多くなります。)
資金が足りない、コーチカードがない、寝る前などにGPを消費して経験値を獲得できます。

ミニゲームのやり方

1.画面をタップしてセンタリングを上げます。
2.ボレー・オーバーヘッド・ヘディングのいずれかの指示があります。
3.タイミングよく画面をタップしシュートします。(タップしなければノーカウントとなり何度でもトライできます。)
4.タイミングの質(三段階)によって獲得できる経験値が変化します。

ミニゲームは5球で1セットです。
1セットを終えると、結果が集計され、選手に経験値が付与されます。

パーフェクトを出す方法

ボレーの場合

アクショントレーニングでボレー

センタリングを上げた選手の頭上にボールが来たあたりでタップ。

オーバーヘッドの場合

アクショントレーニングでボレーかヘディング

グラウンドの外の木と空の境目あたりでタップ。

ヘディングの場合

アクショントレーニングでボレーかヘディング

オーバーヘッドの場合と同様に、グラウンドの外の木と空の境目あたりでタップ。

Sponsored Link

-基本ルール